酵素 野菜

野菜をたっぷり取り入れましょう

野菜は酵素を豊富に含む食材の一つです。

 

酵素を摂取するために、
なるべく多くの野菜を食べるようにしましょう。

ただ食べ方には注意が必要です。

 

酵素は熱に大変弱く、
50度から70度でその機能を
失ってしまいます。

 

 

ですから炒めたり、煮たり、蒸したりなど
加熱調理をしてはいけません

 

野菜を生で食べるようにすれば、
酵素をたっぷりと摂ることができます。

 

 

 

酵素が多く含まれる野菜とおすすめの食べ方

 

野菜のなかでも特に豊富に
酵素が含まれているものは、

キャベツ
セロリ
ニンジン
レタス

 

などがあります。

 

サラダなど生で食べるのに
適している野菜です。

 

 

けれども、これらの野菜は
身体を冷やす作用がありますので、

 

食事のメニューに身体を温める
作用
のある食材を加えるようにしてください。

 

 

たとえば、ショウガ、ニンニク、ネギや
根菜類
などや、

 

お味噌汁やスープなどの
温かい汁物料理が良いのではないでしょうか。

 

 

サラダで食べる以外に、
酵素を効率よく取り入れる食べ方として、

 

野菜をすりおろして食べる方法
試してみてください。

 

大根おろしは代表的なものです。

 

 

また、ジューサーやミキサーを使用して、
ジュースにするのもおすすめ
です。

 

野菜の量もたっぷり摂れますし、
調理の手間が減ります。

 

 

野菜は低カロリーであるだけではなく、
酵素の活動をサポートする
ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

 

 

また、活性酸素を体内から取り除く
抗酸化食品ですので、できるかぎり
食事に取り入れるようにしましょう。

 

 

野菜から上手に酵素を摂取して、
快適で健康的な生活を送りましょう。

スポンサードリンク

野菜をたっぷり取り入れましょう関連ページ

夜食は太るだけではない
夜食は太るだけではなく、寝ている間も消化器が働いて熟睡できない、酵素が生み出されることを阻害するなどの悪影響があります。
飲酒には気をつけましょう
飲酒をすると、体外にアルコールが排出されるまでに多くの酵素を消費してしまいます。酵素を取り入れるのと同時にお酒の飲み方も見直しましょう。
睡眠不足を避けましょう
酵素が生み出されるのは午後8時から午前4時の間、特に睡眠中です。睡眠不足は酵素の産生を阻害します。
肉や魚を食べる時には
肉や魚を食べると消化のために多くの酵素を使ってしまいます。酵素をたくさん含む生の野菜をたっぷり添えていただきましょう。そして量は控えめに。
発酵食品を取り入れましょう
発酵食品をたっぷり取り入れましょう。味噌、醤油、納豆など伝統的な発酵商品には酵素が多く含まれています。